Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産報告

★1月14日(出産予定日)

朝起きてトイレに行くと、おしるしが!!
検診日だったので、朝イチで病院へ。
10分間隔の張りは来てるけど、子宮口は1cm。
家で陣痛が来るのを待つようにと言われ帰宅。
入院準備を済ませ、待機するものの一向に痛みは来ず。
夜中に、7~8分間隔になったので病院へ。
この時も、まだ痛みはそれほど強くない。

★1月15日 0時~6時
日付が変わる頃入院し、診察してもらう。
子宮口は、まだ1cm。朝まで待つ事になりました。
5時くらいまでは、旦那は仮眠。
私もベットにいたけど、少しずつ強くなる陣痛で眠れず。
5時頃から、旦那に腰をさすってもらう。

★1月15日 6時~8時
診察を受けるが、子宮口はまだ3cm。
陣痛促進剤を点滴する事になりました。
ベッドに仰向けに寝転び、点滴と赤ちゃんの心音を確認する
モニターをつけられ、陣痛に耐える。
段々痛みが増して来てるけど、どこがピークなのがわからない。
いったいどこまで痛くなるのかなあ・・・と考えていたら
突然、ドバッと何かが出てくる感覚が!!
助産師さんに診察してもらうと、子宮口8cm。
これが破水だったのかどうか??ハッキリとはわかりませんが
とりあえず、急いで分娩室へ移動・・・。

★1月15日 8時~出産
陣痛の合間を見計らって、分娩室まで歩いて移動(苦笑)。
もう、この時すでに出そうでした。
予想外に早い展開だったのか、スタッフさん達があわてて準備をしていました。
冬の早朝。まだ暖房が着いてなくて寒~~~い分娩室でした。
もう、産みたいよ~~~と思っていると、
やっと先生登場。いきんでいいですよ、と言われる。
何回かいきんでいると、先生が注射器に何か吸ってるのが見える。
あ、切る(会陰切開)んだ~痛いのかなあ・・・と思っていると
いきんでいる間に麻酔の注射をされ、あっという間に切開。
陣痛中だったので、全然痛くありませんでした。
その後、数回いきんだら明らかにマタに何かがはさまってるような感覚。
「イタイイタイ!!」と叫ぶと、「もう一度いきんで~」との指示。
もう一度いきむと、産まれました~!!
分娩室に入ってから出産まで、たったの10分。大安産でした。

産まれたばかりの赤ちゃんは、紫色。
お腹の上に置かれると、暖かくてズッシリと重かった。
「ゆきんこ。よく頑張ったね。」と声をかけました。
体が異様に寒くて、ガタガタ震える。
毛布をかけてもらって、しばらく安静。

平成17年1月15日 8時10分
体重 2390g
身長 47.2cm
胸囲 29.5cm
頭囲 32.0cm
スポンサーサイト

無事に退院

20日に、母子ともに退院しました。
ゆきんこは小さかったのでしばらく保育器に入っていて、
体重が増えなければ入院が長引くかもと言われ、心配してました。
でも、ミルクをたくさん飲んで、退院の日には体重2520gになりました。
どんどん大きくなってちょ~だい☆
私の体調も、かなり回復しました。
出産は、もちろん痛かったけど、もうどんな痛みだったかハッキリ覚えてないくらい。
産後の体の痛み、切開した傷の痛み、胸が張る痛みなど、
どんどんいろんな痛みがやってくるので、陣痛はもう遠い記憶になってしまいました。
出産って不思議(笑)
今は、新しい家族との生活が楽しく過ぎています。
わからない事だらけの新米もの同士、仲良く頑張ってま~す。

入院中の話。
入院中は、毎日たくさんの友人がお見舞いに来てくれました。
なんと、17人も!!
病室にはたくさんのお祝いが届き、花に囲まれてすごしました。
来てくれたみんな、どうもありがとう。
広い個室に豪華な食事。旅館に泊まっている気分。
妊娠中、いっぱい我慢して出産を頑張ったご褒美という感じでした。

入院1日目(出産当日)
私は病室。ゆきんこは保育器の中。
さっきまで私のお腹の中にいたのに。
とっても遠くに行ってしまった。なんかさみしい。
ヨチヨチ歩きでガラス越しのゆきんこに会いに行く。
ちっちゃいなあ。頑張れ。

入院2日目
麻酔が切れて、切開した跡が痛い。ほとんど眠れない。
保育器に手を入れて、ゆきんこに触れた。
初めてミルクをあげる。
ゆきんこ、私の事わかる?
そんな気持ちになった。

入院3日目
朝起きると、赤ちゃんが2人産まれていた。
ゆきんこの隣に3900グラムの男の子。でかい!
ゆきんこが、ますます小さく見えた。
「小さいほうが産むのがラク」なんて言っていた自分が情けない。
あんなにちっちゃく産んじゃって、ごめんね。
病室へ連れて行く許可が出ました。
やっと2人きりで過ごす時間がもてました。
「ゆきんこ、お母さんだよ。」そう言わずにはいられない。
なんだろう、この不安な気持ちは。

入院4日目
ミルクを飲んでは吐き、体重が増えているか心配してたけど
2440グラムになっていました。良かった。
助産師さんが、おっぱいのマッサージをしてくれた。

入院5日目
マッサージのおかげで・・・!!
胸がパンパンに張ってイタイ・・・。
でも、ゆきんこはちいさくておっぱいを飲むことが出来ません。

入院6日目(退院)
小児科の先生のチェックを受け、無事に退院。
我が家について、ゆきんこと一緒に横になる。
張りつめていた物が一気に涙となってあふれ出る。
家に帰ってきた安心と、得体のしれない不安と両方あった。
これからゆきんことの生活が始まります。

ゆきんこ☆誕生☆

050115.jpg


1月15日午前8時10分、無事にゆきんこが誕生しました。
深夜0時に入院して、朝6時から陣痛促進剤を点滴。
8時に分娩室に入って、8時10分には出産!!
とってもとっても短い時間の安産でした☆
ゆきんこは、小さめと言われていましたが、
予想よりも小さく、2390gでした。
待ちに待った、新しい家族です。
みなさん、よろしくね。

Extra

プロフィール

kaejam

Author:kaejam
★kaejam★
おひつじ座・AB型
NICON D50で子供達を撮影してます。
好き:national standard、YUKI

★ゆきんこ★
2005年1月15日生まれ
やぎ座・AB型
耳が大きいのが特徴。
お調子者で甘えん坊。

★ひまわり★
2007年11月26日生まれ
いて座・A型
プクプク成長中。

★旦那★
やぎ座・A型
女3人に押され気味?な優しい父ちゃん。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。